自社サービスBeLivingで初のオンライン仲介料

これまで、自社運営物件の家賃やオフラインの仲介は何百回と経験させて頂きましたが、自社サービスBeLiving(bliv.in)で初のオンライン仲介料が先日、一気に振り込まれました!まだまだ最初の一歩ですが、嬉しいですね。

BeLiving は既存の不動産仲介サイトと違い、オンラインで支払いから面談・契約・電子署名・保証など、2-3週間かかっていた賃貸の手続きが世界中どこにいても2-3時間で全部出来ます。

今回も、アメリカのお客様に日本の古民家を改造した物件への入居を仲介させて頂いたのですが、日本へ到着する前に全ての入居手続きが終わり、当日は現地に到着して鍵を受け取るのみ、というとてもスムーズなサービスを提供できました。

オーナーさんも、海外のユーザーさんが住みたい家の企画・運営・管理全てお任せ下さい!Airbnbが使いづらくなった今、合法的な賃貸運営への変更随時受け付けしております。

国際物件の登録少しずつ増やして、言語もどんどん多言語対応していきます。

#WeWorkの住む版 × #Airbnbの賃貸版